「行政書士の行う高齢者支援」キャッチコピーの募集について

日本行政書士会連合会法務業務部では、事業計画「高齢社会に対応した成年後見年制度及びその周辺制度の調査研究」に基づき、行政書士が、成年後見制度のみならず、遺言や相続などその周辺制度も含めたトータルな高齢者支援に最も貢献できる法律専門職であることをアピールするため、キャッチコピーを募集しております。

審査の結果、採用されたキャッチコピーは、今後、当会が作成するリーフレットやその他関係広報媒体に利用させていただく予定ですので、皆様からのたくさんのご応募お待ちしております。

【応募詳細】

1.選考基準:以下の点を基準に選考します。
・行政書士の知名度向上に資するもの。
・行政書士の行う高齢者支援業務の認知度の向上に資するもの。

2.応募資格:どなたでもご応募いただけます。

3.応募方法:特設サイト https://ngr-kp.com にて募集しております。「入力フォーム」にしたがってご応募下さい。

4.スケジュール
・募集期間 1月30日(火)~ 4月30日(月)
・結果公表 5月中

5.副賞:採用者(1名)には、賞金10万円及びユキマサくんグッズを贈呈します。

6.留意事項
・応募作品は未発表かつ自作のものに限ります。
・応募点数に制限はありません。
・採用作品の著作権や使用権に関するすべての権利は、日本行政書士会連合会に帰属します。
・採用作品には、修正を加える場合があります。

7.個人情報の取扱い:応募者の個人情報につきましては「日本行政書士会連合会個人情報保護規則」に基づき、厳格に取り扱わせていただきます。

特設サイトはこちら https://ngr-kp.com